施工事例 works

塗装

塗装工事 板金工事 住まいの耐久性をアップ|O様邸

鉄骨の補強工事と、軒天張り、板金工事をさせていただきました。 玄関上の破風と、庇の破風は、塗膜が剥がれておりましたので、 今後のメンテナンスを考え、塗装ではなく板金で包みました。 耐久性や耐火性が高まり、長期的にご安心いただけます。 軒天井は、1F・2Fともにケイ…

屋根塗装工事 人気の遮熱塗料|K様邸

カラーベストのお屋根の塗装をさせていただきました。 屋根は、一年を通して紫外線や太陽熱・風雨を直接受けているため、 お住まいの中で最も傷みやすい部分です。 最も傷みやすい屋根ですが、直接お客様が見て、 確認する機会もないため、見過ごされがちなところです。 屋根塗装に…

外壁塗装工事 お家のまわりまで明るくなりました|O様邸

外壁塗装工事と、軒天井の張り替え工事をさせていただきました。 外壁には、性能が高く、紫外線やカビにも強く、 耐候性に優れている、ラジカル系の塗料を使用しました。 軒天井は、1F、2Fの軒天井と小庇のすべてを張り替えさせていただきました。 既存の軒天井と小庇には、ベニヤ…

外壁塗装工事 建物の耐久性がアップ|K様邸

事務所と、離れの塗装工事をさせていただきました。 事務所の正面のリシン壁。細かい雨水の侵入を防ぐため サッシ廻りやクラック、欠けてしまった部分をしっかりと補修し、 雨樋や水切りなどの役物も、丁寧に塗装をいたしました。 離れの外壁は、板金壁でしたので、塗料の密着性を高め…

屋根塗装工事 外壁塗装工事 元気なお家になりました|Y様邸

外壁塗装工事と、屋根塗装工事を合わせてご依頼いただきました。 お屋根と外壁には、汚れや色褪せに強く、耐侯性に優れている、 ウレタン系の塗料を使用させていただきました。 今までのお家の雰囲気を変え、ご近所の外壁のお色には使われていない、 落ち着いた黄色系のお色をおすすめ…

屋根塗装工事 錆を防ぎ快適に維持|K様邸

車庫の折板屋根の塗装をさせていただきました。 塗装によるメンテナンスで傷まないように、長持ちさせます。 錆に気が付いたら、早めに塗装をしてあげることが必要です。 ボルトの錆や、塗膜の劣化、チョーキングを見逃さず、 維持してあげることが大切です。 お隣のカーポートとの境か…

防水工事 雨水から大切なお家を守ります|M様邸

以前から、お屋根の工事で大変お世話になっているお宅です。 陸屋根と2階バルコニーの防水工事をご依頼いただきました。 今回の防水工事をするにあたり、使用されていないソーラーを撤去。 高圧洗浄でしっかりと汚れを落としてから、プライマー、ウレタン2回塗り、 トップコートの密…

塗装工事 ウッドデッキ新設 安心性・メンテナンス性抜群|M様

ご主人さまが玄関の周りの木部の痛みを心配され、 玄関周りの塗装工事と、ウッドデッキ新設工事をご依頼いただきました。 玄関廻りの木部はキシラデコールという浸透性の塗料で塗らせていただきました。 お家の外の木部は、年中雨水にさらされることで、 雨染みができたり、放置しすぎ…

外壁塗装工事 フェンス・面格子交換 素敵なコーディネートで、お家を美しく|M様

こちらのお宅は、以前お屋根のカラーベストの塗装工事や、 外構工事で大変お世話になっているお宅です。 年次点検にお伺いした際、お屋根の状態はとても良好でしたが、 外壁の塗膜が劣化しており、触ると真っ白になるチョーキング現象が見られ 塗膜の防水機能が落ちていました。 前…

屋根塗装・外壁塗装工事・雨樋改修工事 お家全体を美しく|H様 

ご主人様より、会社にお電話をいただき、 屋根塗装工事・外壁塗装工事・雨樋改修工事をご依頼いただきました。 リフォーム工事には、どうしても架設足場を必要とする工事があります。 架設足場を掛けなければ出来ない施工を、なるべくまとめてご依頼いただくことは 将来的にお客様のご負担…
3 / 512345

カテゴリーcategory

イイナのちょっといい話

息子さんからの反対編

「雨漏りするんやけど直してもらえんかなあ。」
B様(72歳)からご相談を受けたのは、11月のことでした。

幸い初期段階での発見でしたが、このままでは大規模な修理が必要になってしまう、
特に寒い冬の雨はこたえるだろうと思い、すぐ施工を始めたい状況です。
そんな時、B様の息子さんから「リフォームは止めてください!」と怒りの電話が……
お年寄りをターゲットにした悪徳業者だと勘違いされたのでしょう。

はじめは冷静に説明していたスタッフも、B様を思うあまりにヒートアップ。
「Bさんが住んどる家をBさんのお金でリフォームするのに、なんであかんの!?
おばあちゃんをボロボロの家に住まわせとって良いの!?」と、岐阜弁丸出しの大喧嘩に発展してしまいました。

最終的に和解して、「リフォーム代、僕が出します」と息子さんに言ってもらったときは、
「気持ちが通じた!」と、鳥肌が立ちましたね。

エピソードの続きを読む

まずはお気軽にお問い合わせください

気になることはなんでもご連絡ください!わたしたちがすぐに伺います

お電話は フリーダイヤル 0120-424-674

powerd by formy(フォーミー)

TOP