施工事例 works

関市 × 屋根

錆を防ぎ快適に維持|K様

車庫の折板屋根の塗装をさせていただきました。 塗装によるメンテナンスで傷まないように、長持ちさせます。 錆に気が付いたら、早めに塗装をしてあげることが必要です。 ボルトの錆や、塗膜の劣化、チョーキングを見逃さず、 維持してあげることが大切です。 お隣のカーポートとの境か…

鬼漆喰と駐車場屋根を綺麗に。屋根瓦補強・ポリカ張り替え工事|I様

瓦……ひび割れ、凍て割れ、耐久年数を過ぎた瓦、瓦と瓦の間に隙間がある 漆喰…茶色い土が見えている、屋根に白いものが落ちている 軒……瓦がズレている、瓦に赤い部分が見える、雨が侵入し、草が生えてきている などといった事がある場合、屋根の工事が必要となります…

カテゴリーcategory

イイナのちょっといい話

息子さんからの反対編

「雨漏りするんやけど直してもらえんかなあ。」
B様(72歳)からご相談を受けたのは、11月のことでした。

幸い初期段階での発見でしたが、このままでは大規模な修理が必要になってしまう、
特に寒い冬の雨はこたえるだろうと思い、すぐ施工を始めたい状況です。
そんな時、B様の息子さんから「リフォームは止めてください!」と怒りの電話が……
お年寄りをターゲットにした悪徳業者だと勘違いされたのでしょう。

はじめは冷静に説明していたスタッフも、B様を思うあまりにヒートアップ。
「Bさんが住んどる家をBさんのお金でリフォームするのに、なんであかんの!?
おばあちゃんをボロボロの家に住まわせとって良いの!?」と、岐阜弁丸出しの大喧嘩に発展してしまいました。

最終的に和解して、「リフォーム代、僕が出します」と息子さんに言ってもらったときは、
「気持ちが通じた!」と、鳥肌が立ちましたね。

エピソードの続きを読む

まずはお気軽にお問い合わせください

気になることはなんでもご連絡ください!わたしたちがすぐに伺います

お電話は フリーダイヤル 0120-424-674

powerd by formy(フォーミー)

TOP