施工事例 works

屋根

屋根漆喰改修工事 これからも安心のお屋根|S様邸

屋根漆喰の詰め直しをご依頼いただきました。 築20年を過ぎる頃、状態を見て、屋根漆喰の詰め直しが必要です。 経年でポロポロと剥れ落ちてきてしまう漆喰。 瓦屋根では必要なメンテナンスの一つです。 15~20年ごとに様子を見ながら、補修しましょう。

屋根工事 棟板金交換|O様邸

台風の被害で、屋根の棟板金が飛ばされ、交換のご依頼いただきました。 既設を撤去し、下地を補強してから、新しい棟鈑金を固定しました。

屋根工事 漆喰詰め直し・棟瓦止め|O様邸

台風被害でお電話をいただき、屋根漆喰改修と棟瓦の瓦止めをご依頼いただきました。 突風でめくれ上がってしまった瓦は綺麗に突き上げて戻しました。 棟瓦は今後の維持を考え、瓦止めで固定いたしました。

屋根工事 雨漏り修繕|M様邸

台風21号で瓦が一部めくれ上がり、雨漏りしてしまいました。 今後に備え防水シートをいれて瓦を戻し、瓦止めで固定しました。 ご予算に応じた修繕を承ります。

屋根漆喰改修・破風板修繕|T様邸

台風による風害の修繕をご依頼いただきました。 瓦屋根の風切丸が被害を受け、漆喰の詰め直しをさせていただきました。 破風板の銅板が突風でめくれ、修繕をいたしました。

屋根・雨どい修繕 屋根塗装工事|S様邸

台風被害で屋根の棟板金が破損し、修繕のご依頼をいただきました。 仮設足場を有効に活用し、屋根の塗装も合わせてご依頼を頂きました。 雨樋も交換しましたので、屋根は今後長くご安心いただけます。 今後予測される様々な気象条件に耐えられる屋根に仕上がりました。

屋根工事 雨漏り解消、安心の屋根へ|A様邸

雨漏り修繕のご依頼をいただきました。 数年前から雨漏りに悩んでおられ、修繕が出来ないかとご相談を頂きました。 屋根の点検、室内の点検を実施して原因を突き止め、問題を解消するご提案を させていただきました。 屋根はカバー工法で施工。 屋根の施工後、室内への雨水の侵入が無い…

屋根工事 棟板金の交換|A様邸

台風の風害で飛ばされた棟板金の修繕をご依頼をいただきました。 築年数が経っている棟板金は釘が錆びたり、 下地の木材が傷み、衝撃にだんだんと弱くなっていきます。 すき間から入り込んだ突風でめくれ上がってしましました。 下地からしっかりとやり替え、頑丈に補強しました。

塗装工事 屋根も外壁もとっても綺麗になりました|A様邸

台風被害で屋根の棟板金が剥がれ落ち、修繕をご依頼いただきました。 修繕工事をきっかけに、屋根の塗装・外壁の塗装も合わせて ご依頼をいただきました。 A様邸は、弊社OBのお客様のご近所様で、ご紹介を頂きました。 屋根も外壁も既存から大きくイメージチェンジされ、 ご近所でも…

塗装工事 ツヤツヤで綺麗になりました|M様邸

玄関ポーチの塗装と鈑金屋根の塗装をご依頼いただきました。 傷んでいるところは張替えてから塗装をしました。 木部や鉄部は耐久性が低いので塗装の周期も短くなります。 足場を使わずに届く範囲での施工でした。 塗膜が新しくなったことで、水はけも良くなりました。
1 / 1012345...10...最後 »

カテゴリーcategory

イイナのちょっといい話

将来を見すえる編

リフォームというのは、必要に迫られる工事(修理)と、今後のことを考えた工事(リフォーム)があります。
日々のメンテナンスを行っていると長持ちして費用も少なくて済むのですが、つい、「修理」が必要になるまで放っておいてしまうのが人間の性。
「うち、今リフォームが必要なの?まだ大丈夫でしょ?」と、塗装をご提案していたF様もその一人でした。

「今後30年この家住もうと思うと、今のタイミングに済ませたほうがお得やよ。一括でキッチン、トイレ、塗装となると負担も大きいし、その時にはクラック(ヒビ)もひどくなるし。」
F様の希望や、今後の生活をじっくりと話し合い、納得してもらうことができました。

リフォームは、“作る”仕事。結果が残る仕事だからこそ、やりがいがあり、誇れる仕事です。
F様に、「あの時、相談して本当によかったわ」と言っていただけた時は、あらためて、この仕事をしていて良かった!と思いました。

エピソードの続きを読む

まずはお気軽にお問い合わせください

気になることはなんでもご連絡ください!わたしたちがすぐに伺います

お電話は フリーダイヤル 0120-424-674

powerd by formy(フォーミー)

TOP