イイナからのお知らせ news

7月の住まいのお手入れ  7月の定休日

平素は格別のご依頼を賜り、厚く御礼申し上げます。

7月は毎週日曜日を定休日とさせていただきます。
よろしくお願い申し上げます。

《7月の住まいのお手入れ》
◆外部の塗装に最適の季節です。
塗装がはがれている箇所は早めに塗り替えましょう。

◆草刈りをしましょう。

◆梅雨があけたら、畳を上げて大掃除をしましょう。

6月の住まいのお手入れ 6月の定休日

平素は格別のご依頼を賜り、厚く御礼申し上げます。

6月は、毎週日曜日を定休日とさせていただきます。
よろしくお願い申し上げます。

《6月の住まいのお手入れ》
◆除湿・カビ防止のため、雨天以外は窓や押入れのふすまなどを開け、
通風・防臭に努めましょう。

◆屋根や雨どいの点検をして、雨漏りに注意しましょう。
◆網戸の点検、取付をして夏に備えましょう。

5月の住まいのお手入れ  5月の定休日

平素は格別のご依頼を賜り、厚く御礼申し上げます。

5月は、日曜日・祝日を定休日とさせていただきます。
よろしくお願い申し上げます。

《5月の住まいのお手入れ》
◆草刈りをしましょう。
◆梅雨に備えて排水溝、ためますの掃除をしておきましょう。
◆壁紙のはがれや塗装の剥がれを点検し、必要であれば直しておきましょう。

 

4月の住まいのお手入れ  4月の定休日

平素は格別のご依頼を賜り、厚く御礼申し上げます。

4月は、毎週日曜日・祝日を定休日とさせていただきます。
よろしくお願い申し上げます。

《4月の住まいのお手入れ》
◆春の強風で舞い上がる土ぼこりや黄砂などでガラスが曇りやすい時期です。
陽射しが明るくなり、窓ガラスの汚れが目立ち始めますので、
窓ガラスやレールを掃除しましょう。
◆お天気の良い日は、生垣の刈り込みなど、庭のお手入れをしましょう。
◆シロアリに注意しましょう。この時期から羽アリが飛び始めます。
羽アリを見つけたり、シロアリの被害が見つかったら、
大小にかかわらず、専門業者に相談しましょう。
4~9月は羽アリの活動期です。

3月の住まいのお手入れ 3月の定休日

平素は格別のご依頼を賜り、厚く御礼申し上げます。

3月は、毎週日曜日・祝日を定休日とさせていただきます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

《3月の住まいのお手入れ》
◆冬季に傷んだ箇所を点検しましょう。
◆暖房器具のお手入れをしましょう。
◆春一番の吹く季節です。家の中に吹き込んだホコリをこまめに掃除しましょう。

2月の住まいのお手入れ  2月の定休日

平素は格別のご依頼を賜り、厚く御礼申し上げます。

2月は、毎週日曜日・祝日を定休日とさせていただきます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

《2月の住まいのお手入れ》
◆暖房を使って、お部屋の空気がこもりがちです。
暖かい日はこまめに換気をしましょう。
暖房による結露の防止対策を考えましょう。
◆結露によりたまった水分をこまめに掃除しましょう。

 

お年玉プレゼント当選番号!!

明けまして、おめでとうございます。
本年もどうぞリフォームのイイナを、
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

年賀状 お年玉プレゼント、当選番号の発表でございます(*^^)

今年の当選番号は、

下2ケタ『21』

でございます(*^-^*)

当選された方は1月5日(火)以降、リフォームのイイナまで、
『当たったよぉ~~!!』とお電話をくださいませ (^^♪

担当者が豪華なプレゼントをお届けに伺います(*’▽’)

1月の住まいのお手入れ  1月の定休日

平素は格別のご依頼を賜り、厚く御礼申し上げます。

年始は1月5日、火曜日から営業させていただきます。

1月は、毎週日曜日、11日月曜日を定休日とさせていただきます。
よろしくお願い申し上げます。

《1月の住まいのお手入れ》
◆年の初めに、1年のお手入れ計画を立てましょう。
◆火災に備えて、消化器の位置と使い方を、家族全員で再確認しておきましょう。
◆水道管の凍結防止策を講じましょう。

12月の住まいのお手入れ 12月の定休日

平素は格別のご依頼を賜り、厚く御礼申し上げます。

12月は、毎週日曜日を定休日とさせていただきます。
年内は29日 火曜日までの営業となります。
よろしくお願い申し上げます。

《12月の住まいのお手入れ》
◆凍害、雪害に備えましょう。
◆大掃除をしましょう。
掃除をしながら、各部の点検を合わせて行い、
安心して新年を迎えましょう。

11月の住まいのお手入れ 11月の定休日

平素は格別のご依頼を賜り、厚く御礼申し上げます。

11月は、毎週日曜日・祝日を定休日とさせていただきます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

《11月の住まいのお手入れ》
◆冬の寒さ対策 隙間風を防ぐ工夫をしましょう。
◆外部の修繕は冬を迎える前に済ませましょう。
◆職人に依頼すべき修繕は、年末の繁盛期は予定が取りにくいので
早めに済ませましょう。

1 / 512345
イイナのちょっといい話

イイナのちょっといい話

息子さんからの反対編

「雨漏りするんやけど直してもらえんかなあ。」
B様(72歳)からご相談を受けたのは、11月のことでした。

幸い初期段階での発見でしたが、このままでは大規模な修理が必要になってしまう、
特に寒い冬の雨はこたえるだろうと思い、すぐ施工を始めたい状況です。
そんな時、B様の息子さんから「リフォームは止めてください!」と怒りの電話が……
お年寄りをターゲットにした悪徳業者だと勘違いされたのでしょう。

はじめは冷静に説明していたスタッフも、B様を思うあまりにヒートアップ。
「Bさんが住んどる家をBさんのお金でリフォームするのに、なんであかんの!?
おばあちゃんをボロボロの家に住まわせとって良いの!?」と、岐阜弁丸出しの大喧嘩に発展してしまいました。

最終的に和解して、「リフォーム代、僕が出します」と息子さんに言ってもらったときは、
「気持ちが通じた!」と、鳥肌が立ちましたね。

エピソードの続きを読む

まずはお気軽にお問い合わせください

気になることはなんでもご連絡ください!わたしたちがすぐに伺います

お電話は フリーダイヤル 0120-424-674

powerd by formy(フォーミー)

TOP